戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

廃寺を訪ねて

 ここでは、島根県邑南町内とその周辺で、廃寺となった地を訪ねた記録を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆常称寺(川本町 三俣)

 浄土真宗本願寺派 竜頭山 常称寺。開基は元文三年という。宝暦年間(1751-1764)に火災があり古い事は分からなくなったという。寛政二年(1790)に再興。住職が昭和31年に亡くなってから、しばらく妻と娘が管理していたようだが続くことはなく、廃寺に。寺院は解体されることなく、放置されて荒れている。


常称寺の位置(Googleマップ)

常称寺

常称寺 本堂

常称寺

常称寺

廃寺 写真

常称寺 本堂

廃寺 本堂内部

常称寺 天井

常称寺

  以上、撮影は2007年5月

 >> 廃寺を訪ねて 寺院一覧

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見

Google+

inserted by FC2 system