戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

邑南町の変遷を航空写真・地図で見る

 ここでは、邑南町内で廃村・廃集落となった地の変遷を、航空写真や地図で見てみるコーナーです。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆江津市(旧桜江町)道平集落

 道平(みちびら)は旧桜江町にある集落ですが、旧石見町の日和地区との繋がりが深かった集落です。
 かつては三軒程度の集落だったようですが、川戸側からの標高差は約300mもあり、現在は付近を日桜ロードが走りますが、自動車でも登りはキツい山地です。
 つくづく、昔の人は本当にスゴいと思う……こんな所に暮らしていたなんて。


現在の道平(Googleマップ)

道平 地図
昭和27年の道平周辺地図
(地理調査所発行1/50,000地形図「川本」(昭和27.2))

(以下、航空写真は国土地理院国土画像閲覧システムより引用)

道平(1948)
昭和23年(1948)の道平

道平(1964)
昭和39年(1964)の道平

廃村 道平(1976)
昭和51年(1976)の道平

道平(1993)
平成5年(1993)の道平

八所(2010)
平成10年(2010)の道平

日桜ロード
川戸から見た日桜ロード
とんでもない急坂ですよ。

道平
西側から見た道平集落方向
誰がこんなところに集落があったと想像できるのか……

道平
歩行者の通行も禁止だそうです。
目の前なんですけど、今回は退散。

道平
東側から見た道平集落
写真中央に水田の跡があります。

道平
わずかな土地で耕作していたんですね。
(写真は2015年撮影)

 >>変遷シリーズ 牛ノ市八所空田手取今原道平打沖新山井村田ノ迫桑ノ木青石 引城

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見

Google+

inserted by FC2 system