戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

土居跡遺跡 写真集

 邑南町瑞穂地区下田所にある土居跡遺跡です。
 ここは本城の麓になりますが、古地図によれば二ツ山城主の家臣の館があったようです。実際、地名・屋号も「土居」の名前を残しています。(撮影:2013年3月)

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。


土居跡遺跡 登山口

 土居跡遺跡への登り口(GoogleMap)。道の駅からすぐ来れます。

平坦地

 上に登ると、かなり広い平坦地があります。おそらく館跡地です。

土居跡遺跡 堀切

 その平坦地の西側に、かなり大きな堀切があります。高さ5mはあるでしょうか。

堀切

 堀切は西斜面に下りてますので、間違いなく遺構です。

土居跡遺跡

 堀切から尾根先端を登ってみましょう。

土居跡遺跡 土塁

 かなり立派な土塁が残っています。(Google map

削平地

 おそらく土塁で囲まれた方形の曲輪だったと思われます。館の隣に造られた見張り櫓だったのでしょうか。
 ただ、南側が土砂崩れで消えています。

前土居のヒイラギ

 近くには天然記念物「前土居のヒイラギ」があります。(Google map
 二ツ山城主に悪魔・流行病除けに差し出したと伝えられ、江戸時代には毎年節分の夜に浜田城へも献上していたそうです。

前土居のヒイラギ

 前土居のヒイラギ。

「瑞穂地区の山城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見
 

inserted by FC2 system