戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

本城 写真集

 邑南町瑞穂地区の本城跡の写真を掲載しています。(撮影:2013年3月)
 高橋氏の拠点となったこの城は、土の城としては全国でも他に例を見ない「破城」の跡を現在に残す貴重な山城です。
 >>前のページ 本城登山口・破城を受けた主郭

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

本城 城郭図
本城城郭図
(『石見の城館跡』より引用)

本城郭跡

 主郭の西南方向に延びる郭跡。

 西方向に畝状空堀群があり、守りを固めています。
 (ポインタを画像に置くと説明画像に変わります)

郭跡

 主郭東方向への郭へ下りてみましょう。

本城 堀切

 緩やかな尾根を、堀切を重ねて設けて防御しています。

郭

 広い郭に出ます。居住空間だったのでしょうか。

本城 土塁

 この郭の北側には、低いですが土塁を残しています。

本城 堀切

 更に堀切を設けて、尾根沿いに細長く郭が続きます。

本城帯郭

 帯郭を設けています。

本城 虎口

 写真では分かりにくいですが、虎口ですね。

本城 堀切

 またもや堀切です。

本城

 東方向に延びる郭の端まで来ました。この先に堀切はありません。

>> 本城 登山口・主郭

「瑞穂地区の山城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見

Google+

inserted by FC2 system