script type="text/javascript" src="http://iwami.web.fc2.com/jquery.min.js">

戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

平城 写真集

 井原の平城跡の写真を掲載しています。(撮影:2014年04月)

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。


西側から見た平城跡


西側の町道からの登り口があります


すぐに竪堀が見えますので、それを登って行きましょう。


主郭の南下にある堀切
写真左上が主郭です


主郭西側下にある曲輪跡。周囲を横堀で囲んでいます。
ここから主郭へ入る虎口があります。


平城の主郭南側(GoogleMapビュー
手前右側に虎口があります。


主郭は大きく3つの箇所に分かれ、中央がやや高い。
その中央と北側の二カ所が円形でうず高いのは墳墓のせい。
そう、中山古墳群の一部なのです。


とにかく主郭は相当な広さを持ちます。


主郭周囲は鋭い切岸で守られています


主郭東側下には、帯郭をめぐらしています。


東方向に下りる古道と数段の曲輪が存在します。
ここが大手だったのでしょう。

多胡家家訓 石碑
北側には畝状空堀群があり、見事な防御。
北尾根を完全に遮断しています。

 

「井原の城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見

Google+

inserted by FC2 system