戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

日和城 写真集(その2)

 日和城跡の写真を掲載しています。(撮影:2010年3月)
 (2007年8月に撮影した日和城の写真はこちら

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

日和城 登山口

 日和城跡への登山口。以前はなかったのですが、イノシシ除けの鉄柵ができていました。
 開けて通ってもいいそうですが、帰る時には必ず閉めましょう。

 登山道の中腹付近。この先、道が半分崩れている所があり、車で登れるのはここまで。
 突き当たりに畝状空堀群とも言うべき竪堀跡があります。

 西に延びる尾根に存在する古い郭跡。しっかりした削平ではなく、ダラダラしています。

 同じく、西に延びる尾根にある郭跡の最高位。

 西への尾根を遮断するように、5本の竪堀が存在します。
 写真では実に分かりにくいですが、その堀の1本を写しました。

 日和城主郭。金比羅宮が建てられています。
 手前で発掘調査が行われ、堀立柱建物の跡が見つかっています。

 主郭中心部を東側から見る。

 主郭中心部を西側から見る。

 主郭の中心、一番高い場所になります。

 主郭の北西下段に一つ郭を設けて、西側尾根方向からの守りを固めています。

 主郭から北東方向に延びる郭に突入。
 ブッシュがスゴすぎて、この先にある堀切までたどり着けませんでした。冬でもこれでは……。

 

 

「日貫日和の城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見
 

inserted by FC2 system